2008年02月05日

親知らず抜歯レポート

さて、ご無沙汰してます。

 

いきなりなんですが・・・

 

昨日親知らずを抜きました!!

 

 

実は、親知らずが4本生えていまして、上の2本は普通に生えた

のですが、下の2本が倒れて、手前の奥歯を押しているような

感じになっていたわけです。(専門用語だと水平埋没智歯だそう

です。

 

最近、ちょっと暴れ始めたので春休みになったと言うことで

抜くことにしました。まずは右上と右下です。

 

麻酔を下2本、上1本打たれて、しばらく経ってから下は

歯肉をメスでサーって切って、歯を削って、割って取り出し

上はフツーに抜かれました。

 

こうかくと絶対にやばいんじゃない?って思う方がいらっ

しゃると思います。実際に私もそうでしたからね。でも、

実際は麻酔が効いているので痛くもなんともないですし、

10分くらいであっさりと終わっちゃいました。思っている

以上に楽です。

 

術後は家に帰って麻酔が切れたときはちょっとジンジンきま

すが、痛み止めを飲めばもう痛くないです。一日経った今日も

ネットで読んでいると「腫れた」とか「めっちゃ痛い」とかって言う

感想があるのですが、・・・すいません。全く無いんです。

腫れもちょっと違和感があるくらいですし、痛みも全くありません。

口あけるとちょっと痛いかな〜ぐらいです。

 

親知らずの抜歯で悩んでいる方。個人差はありますが、これ

だけです。医者は考えられることの最大のことを伝えてきます。

実際にやらないことにはわかりません。

 

あとは、親知らずは抜いちゃいましょ。暴れてからじゃ大変ですし、

若いうちのほうが絶対にいいです!!

 

そんな感じの抜歯レポート@でした。

 

 

 

posted by こばたつ at 10:02 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生の日常

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。